D750 モズ

主役はモズこさん♪

更新日:

今回も近所にお散歩トリトリ・・・♪

向島百花園へ鳥たちに会いにきました・・・。

が・・・

ほとんど鳥はおらず・・・モズこさんだけでした♪

モズこちゃん

紅葉とモズこさん

背景を変えて・・・

自分がいる位置を1m変えるだけで背景が変わるので、いつもちょこまかと移動して撮ります。

青空バージョン

モズこさんは春になるとあまり姿を見せなくなりますが、秋ー冬になるとこうして頻繁に会うことできます。

特に秋は木の上で頻繁に鳴いていますね♪

モズの生態

今日はモズこさんに単独インタビューをしてみました(笑)

どうして秋になると高い木の上で大きな声で鳴いてるの?

こんな声ね♪(モズの高なき)

 

それは私(メス)でなくてオスが縄張りを主張しているのよ。
お嫁さん探しね♪でもその時期に!?
私たちモズは、2月くらいに赤ちゃんをうむのよ♪
そうだったのね♪2−3月に赤ちゃんを生むなんて知らなかった〜

典型的な冬鳥とは少しタイミングがずれるのね♪不思議!そういえば、3月に神社へ行ったら、可愛いモズの赤ちゃんがいたよ♪本当に可愛くて感動をしたのを覚えてる♪

<下の写真がその時の写真です♪>

モズこさんは春はどこにいるの?
高原や北へ移動することが多いよ。
このタイミングで親鳥はもうすでに高地に渡っていることが多いそうで、野生の生態は知れば知るほど興味深くて不思議なことがいっぱいです!

そうそう、みんなに伝えたいことがあるわ。人間や猫たちが私たちの赤ちゃんの近くに来ると、危険を感じて鳴いて威嚇することがあるわ。だから、あまり近くに来ないでね。

私は巣がある場所もわからないから行ったことないと思ったけど意外に近くにあるのかもね。注意しなきゃね。♪
あ、ちなみに私、大阪の府鳥なのよ♪
わ〜!そうだったのね♪

 

 

モズの早贄(はやにえ)の謎

一般的に言われているモズの早贄は、保存のために枝に獲物を突き刺すと言われてますが、実際は、そのあと食べることが少ないそうです。謎だなぁ。。。

 

※繁殖時期などは諸説あり♪

※文献 バードリサーチ

 

  • この記事を書いた人
keiko♪

keiko♪

野鳥写真を撮るのが趣味です♪ 東京・関東近辺を主に活動。

-D750, モズ

Copyright© HAPPY BIRDS*野鳥撮影の旅 , 2018 All Rights Reserved.