MimiLog(ミミログ)低音障害型感音難聴*メニエール*良性発作性頭位めまい症*

低音障害型感音難聴がほぼ完治しました♪その後の健康について綴ってます♪

ヘモグロビンA1cを測定しました♪

投稿日:

グリコヘモグロビン(HbA1c)の検査とは

糖尿病の検査として行われている血糖値の測定は、その検査の時点での血糖の状態を示すもので、検査前の食事や運動、精神状態などに影響されやすく、短時間で急激に変動します。

また、初期の糖尿病では血糖値が上がらない場合もあるそうです。

しかし、グリコヘモグロビンはゆっくりと時間をかけてブドウ糖と結びつく性質があり、その値は徐々に変化します。

また、一度結合すると、その赤血球の寿命(120日間)がつきるまで、そのままの状態を保つという特徴があるそうです。

ですので、

グリコヘモグロビン値は、採血時よりさかのぼって1~2ヶ月間の血糖が出ます。

(・・・・・・ってなんだか、小難しい話ですよねぇ。。。。。)

今日測ったからと行って、今日の血液の結果が全てではないと言うことですね。

便利な薬局さん

そして、簡単に調剤薬局でヘモグロビンA1Cが測定できるということで本日行ってきました♪

場所は、中央区日本橋にある「ウエルシア薬局 日本橋1号店」です。

まさか、日曜日にやってるとはおもわず、とてもラッキーでした♪

家からも近いし、日本橋駅から歩いて2秒!(駅の真隣にありました)

それにしても、24時間営業とはすごいですね♪

検査方法

到着後、混雑してなかったせいか、すぐに対応をして頂きました。

 

自分で中指に針をパチ!っとさして血を採取します。

そして、その後以下の検査機に血液が入った円盤のようなものをセットします。

初めてなので怖かったですが、実際は全然痛くなかったです(笑)

待つこと、3分くらい。結果もすぐ出ました。

ヘモグロビンA1Cの値は1−2ケ月前の状態

一番の上に記載したように、私の健康診断の値は、糖質制限したかしないかくらいの時期の赤血球も混じっているので少しだけ高い値が出たのかもしれません。

ちなみに、健康診断の時の、値は 5.6%  でした♪

そして、今日は  5.4%  

なんだ、全然変わらないじゃん・・・と思いました。。。。(^^)

 

が・・・・・

 

以下の表見たら、まぁまぁいいと言うか、いたって普通ってことがわかりました♪

HbA1cの年齢・性別ごとの正常値

先ほどは一般的な正常値・基準値を記載しましたが、HbA1cの正常値は、年齢、性別ごとに異なっています。

年代別 性別 正常値
20代 男性 5.3%
女性 5.2%
30代 男性 5.4%
女性 5.4%
40代 男性 5.4%
女性 5.5%
50代 男性 5.8%
女性 5.7%
60代 男性 6.0%
女性 5.9%
70代 男性 5.9%
女性 5.8%

年齢が高くなるとHbA1cの正常値も高くなっていますが、すべての年代において6.0%を下回っていることから、やはり6.0%が健康か否かの分岐点と言う事が出来るでしょう。
このことから、6.1%以上だと糖尿病の可能性が極めて高いとされます。

 

ひとまずは、また一つ、クリアして嬉しかったです。

これからも糖質制限と運動は続けていこうと思います。

今日は、帰り、携帯で家の近所の公園に咲く桜を撮ってきました♪

今にも綻そうな蕾です♪

こちらはもうたくさん咲いています♪シダレサクラ?

 

  • この記事を書いた人
mimi

mimi

都内銀行でシステムエンジニアをしている 下町に住むお母さんです。    大好きなものは、野鳥とカメラと読書と音楽♪ 2017/10 に低音障害型感音難聴と診断後、 、良性発作性頭位めまい症と診断。 病気を治すためにランニング、糖質制限し、 ほぼ完治しました♪体重は9キロ減。       体ほぼ全て元気に♪ 健康・食事・仕事などについて綴ります。

-糖尿病予備軍

Copyright© MimiLog(ミミログ)低音障害型感音難聴*メニエール*良性発作性頭位めまい症* , 2018 All Rights Reserved.